ガスの安全と豆知識


■ガス設備の定期保安検査について

   ガス設備の定期保安検査(ガスもれの検査とガス機器調査)  
  ガス設備の定期保安検査とは、お客さまにガスを安心してご使用いただくために、ガス事業法に基づき3年に1度、お客さま宅を訪問し、ガスもれの検査やガス機器の調査、給排気設備の調査にお伺いするものです。ガスをより安全にご使用いただくための検査、調査です。ご協力をお願いいたします。  
  ・作業当日は、係員(需要家ガス設備点検員)が訪問いたし、ガスもれ検査とガス機器調査を
 おこないます。
・作業時間は、一般のご家庭で20分〜30分程度です。
・お客さまがご不在の場合は、ご不在連絡票を入れさせていただきます。ご在宅可能なご希望
 検査日をご連絡くださいますようお願いいたします。(日・祝際日は除く。)
 
     
   検査・調査は無料です。
 「ガスもれの検査・ガス機器調査でご訪問の際、お客さまから費用をいただくことはありません。」
 
  佐野ガス株式会社 0283-22-6262   



■ガスメーターの取替えについて

   ガスメーターの取替えについて  
  ガスメーターは、計量法により検定有効期限が定められており、定期的に取り替える必要があります。ご家庭のガスメーターは10年以内に1回、業務用のガスメーターは7年以内に1回、取り替えが必要となります。お客さまに設置されているガスメーターの取替え予定期間前に、お知らせハガキを郵送いたしております。
「お知らせハガキのご確認をお願いいたします。」
 
  ・一般的に敷地内の屋外に設置されているガスメーター箇所の作業で、お客さまの立会いが
 なくとも取替えが出来ます。
・ガス会社の係員がお伺いいたします。
・作業時間の目安は、30分程度です。
 
  お知らせハガキが届いてガスメーター取替えの希望日時がありましたら、下記までご連絡をお願いいたします。(日・祝祭日は除く)  
   ガスメーター取替えは無料です。
 「ガスメーターの取替えご訪問の際、お客さまから費用をいただくことはありません。」
 
  佐野ガス株式会社 0283-22-6262   



■都市ガス警報器設置のご案内

 不完全燃焼警報器付き「都市ガス警報器」の設置についてのご案内です。

 都市ガス警報器を設置しましょう


■ガス管損傷防止のお願い

 近年、特に敷地内・建物内において【家屋の解体、増改築、車庫築造、造園、整地等】
 誤ってガス管を破損する事が増えています。より安全な工事を進めて頂く為にも
 事前の工事連絡をお願いします。

 ガス管損傷防止のお願い


■古くなったガス管交換のお願い

 土に埋まっているガス管(亜鉛メッキ鋼管[通称 白ガス管])は、古くなって腐食が
 進むとガスが漏れる恐れがあります。「都市ガス」を安心してご利用いただくために
 腐食しないガス管への早めの交換をお願いします。

 古くなったガス管交換のお願い




【不完全燃焼防止装置付き小型湯沸器で、事故を防止!】


換気不良や湯沸器 の排気の詰まりなどによ る不完全燃焼が原因で 一酸化炭素中毒が発生 する危険があります。


不完全燃焼が起きる前に、不完全燃焼防止装置が働いてガスをストップさせます。
現在市販されている小型湯沸器には、すべて不完全燃焼防止装置が付いています。
上のようなシールが付いているかご確認ください。


古い小型湯沸器をお使いの方は、不完全燃焼防止装置付き小型湯沸器への取替をおすすめします。


【小型湯沸器の使用中は、換気を十分に!】


一酸化炭素中毒を起こさないために、次の点に ご注意ください。


・必ず換気扇をまわすか、窓を開けて換気をしてください。
・お風呂、洗濯、シャワーには使用しないでください。
・「気分が悪い」と思ったら、ただちに使用を中止し、十分な
 換気をおこなってください。早めに、機器の点検を依頼してください。




【一酸化炭素中毒事故防止のお願い】


秋から冬へのガス需要期を迎え 毎年〈不完全燃焼〉による 《一酸化炭素中毒事故》が発生し、不幸にして尊い生命が奪われるという悲惨な事件が後を絶ちません。


原因は、不完全燃焼防止装置が装着されていないガス器具を使用した場合で、
  @ 台所専用小型湯沸器(開放式)の
長時間使用
  A 浴室内設置の風呂釜 (煙突式) ・ 室内設置の大型湯沸器 (煙突式)
   を使用中、
同時に台所の換気扇 (レンジフード含む) を使用したため
   排気の逆流が起きたものと考察されます。

  ※ いずれも燃焼のために、室内の酸素(空気)を必要とするガス器具です。

以上のような事故を起こさないためにも、ご家族にも理解していただき、痛ましい事故が起きませんようご注意ください。


過日、経済産業省より 「不適切な使用の危険性を十分周知するとともに、安全装置を装着した新しいガス器具への取替による設備改善を要請する」 旨の通達があり、特別周知等適切な対策を講じ、事故防止に努めるよう指示がありました。つきましては、安全装置を装着したガス器具への取替をお奨めいたします。

ご相談等、弊社にご一報いただければ、早速お伺いさせていただきます。


― 既に設備改善なされたお客様には、失礼の段ご容赦ください。―


『屋内設置型ガス器具』を安全にご使用頂くために

『浴室内設置型』ふろ釜をご使用の方へ


ガス器具を安全にお使い頂くために


ページのトップへ