都市ガス料金早見表


原料費調整制度について


 当社のガス購入先において天然ガス需要増による安定供給のため、平成22年1月1日より国産天然ガスに輸入天然ガス(LNG)を混入することになり、「原料費調整制度」を導入しました。

 為替レートや原油価格による輸入原料価格の変動に応じて毎月のガス料金の基準単位料金に変動額(原料費調整額)を反映させる制度です。

原料費調整制度について


ガス小売供給約款料金表(税込)




■ガス小売供給約款料金表 平成29年1月1日料金改定(消費税込)

料金表 適用区分
1か月のご使用量
基本料金
(円/月)
基準単位料金
(円/m3)
調整単位料金(円/m3)
8月検針分 9月検針分 10月検針分
A 0m3〜20m3まで 777.60円 164.09円 175.12円 175.75円 176.07円
B 21m3〜80m3まで 1,080.00円 148.95円 159.98円 160.61円 160.93円
C 81m3〜200m3まで 1,641.60円 141.93円 152.96円 153.59円 153.91円
D 201m3〜500m3まで 2,732.40円 136.47円 147.50円 148.13円 148.45円
E 501m3〜800m3まで 4,892.40円 132.15円 143.18円 143.81円 144.13円
F 801m3〜 8,694.00円 127.40円 138.43円 139.06円 139.38円

■原料費調整額 平成29年1月1日料金改定(消費税込)

適用月 平成29年8月 平成29年9月 平成29年10月
原料費調整額 +11.03円 +11.66円 +11.98円

◎検針日の翌日から25日以内にお支払いいただく場合のガス料金(早収料金)は上表によります。  25日経過後にお支払いいただく場合は、遅収料金として早収料金を3%割り増しした料金をお支払いいただきます。なお、遅収料金は当該月の遅収料金と早収料金との差額が翌月のガス料金に加算されます。

ガス小売供給約款


ガス小売選択約款


 ガスのご使用状況により一定の基準を満たしているお客様には、下記の選択約款契約がございます。
(選択約款料金はお客様のお申込に基づいて適用されます。)


デマンド契約 ガス機器の種類を問わず、年間のガスご使用量が約1万m3以上で
季節による変動が小さく、年間のご使用時間が長いお客さま向け。
契約最大使用量、契約年間使用量、契約年間引取量
契約月平均使用量、契約年間負荷率、契約月別使用量などの
条件をガス需給契約書で定めさせていただきます。
負荷計測器(デマンド計)付のガスメーター設置が必要になります。
空調用A契約 一年を通じてガス空調機器(冷暖房)をご利用されるお客さま向け。
契約使用可能量、契約年間使用量、契約年間引取量
契約月平均使用量、契約年間負荷率、契約月別使用量などの
条件をガス需給契約書で定めさせていただきます。
空調機器専用のガスメーター設置が必要になります。
空調夏期契約 ガス吸収式冷温水機、ガスエンジンヒートポンプ等の空調機器を
ご利用になり、主に夏場にガスをご使用されるお客さま向け。
空調機器専用のガスメーター設置が必要になります。
小型空調契約 小型ガス空調機器(冷凍能力105.5kW(30US.RT)以下の
ガス吸収式、ガスエンジンヒートポンプ)をご利用されるお客さま向け。
空調機器専用のガスメーター設置が必要になります。
ガス温水床暖房契約 ガス温水式床暖房設備を設置し、ご利用いただくお客様向け。
当契約は月間使用量が冬期(12〜3月)30m3・夏期(4〜11月)10m3を
超えるとお得な料金となります。


※詳細につきましては、当社までお問い合せください。(TEL:0283-22-6262)


大口供給


 契約年間使用量が102,223m3(当社供給ガス45メガジュール換算)以上のお客さまにつきましては、大口供給契約の対象となります。


※詳細につきましては、当社までお問い合せください。(TEL:0283-22-6262)


各種約款


託送供給約款

最終保障供給約款

工事約款


平成29年度 都市ガス供給計画について


第1表 年度別の需給計画表(ピーク時需要量等)

第2表 普及計画

第4表 託送供給用設備計画

第7表 供給計画図・第8表 主要導管図




ページのトップへ